プロフィール

スポンサーリンク
Sponsored Links

はじめまして

あめっこといいます。


こんなにも広いインターネットの世界で、

このブログにたどりついていただいてありがとうございます!


まずは自己紹介から

プロフィール

  • 名前:あめっこ
  • 年齢:30代
  • 性別:女性
  • ハロオタ歴:戻ってきてから8年くらい。
  • 推し方:在宅多め。たまにライブ参戦。握手はできない。

推しメン

気になる子がたくさんいすぎて基本DD。

最近は北川莉央ちゃんと島倉りかちゃんが気になるけど、戻ってきてからずっと好きなのは道重さゆみちゃんで、でも最近の生田衣梨奈ちゃんの美しさには磨きがかかってるし同期の鞘師里保ちゃんの新作舞台も気になるしっていうか上國料萌衣ちゃんもかわいいじゃんっていう感じのどうしようもないDDです。

ハロプロとわたし

中学生の頃、松浦亜弥さんのファンでした。

しかし、学校では「アイドルが好き」なんて言えるような空気ではなかったので、ずっと心に秘めていました。

いつだってパワフルでカッコよくてかわいいあやや。

同世代なんですけど、全然そうは思えないほど魅力的で

「この人、絶対天才」

って思ってました。(周知の事実)

彼女のアイドル力・強さは、大人になった今の方がすごさを実感します!

高校生になって、ちょっとアイドルから離れ始めたものの、バラエティ番組でのハロプロはチェックしていました。

特に好きだったのがうたばんでした。

そして、松浦亜弥さんに続いて辻希美さんにハマります。

辻希美さんのおバカと言われる言動がかわいくてしかたない!のもあるんですけど、行動や運が神がかってるんですよね。笑

「この人天才なんじゃないか」

と思いました。(2回目)

松浦亜弥さんはGAM、辻希美さんはダブルユーまで応援しましたが、大人になっていくにつれてアイドルから離れていきました。

でも、辻ちゃんのブログはたまにチェックしていたんです。

だって、番組の時間をチェックしたりしなくていいし、忘れた頃に開いても、ずーーーっと更新しているんですから!

辻ちゃんが、ハロプロと私をなんとかつなぎとめてくれていました。

仕事で疲弊した時にBerryz工房や℃-uteのDVDを思わず買っていたのも、そのためです。笑

その後、AKB48やももクロの登場で、アイドルブームがやってきました。

基本的に可愛くてがんばってる女の子が大好物なので、他のアイドルもチェックして、そのグループごとに推しメンや、好きな曲ができました。

ハロプロも、他のグループも平等にライトにチェックしていました。

ライトなので、新曲なんてテレビで放送されているものしか知らないし、買ってもなかったです。

そんな中、大好きでいつも見ていた番組『ブラックバラエティー』で、いつもと全然違うテイストな放送回があったんですね。

モーニング娘。とフェアリーズがダンス対決?みたいな形で出演して、それぞれの良いところをアピールできるような企画でした。(うろ覚えすみません)

その中で、自己紹介がてら、最初に2グループの楽曲パフォーマンスもされたんですが…。

「なにこれヤバい」

一曲終わるまで、目が離せませんでした。

つんく♂さんの歌詞のやばさに気づいたのもこの時。

衣装の潔さにも驚きました。

メンバーのカッコよさ、かわいさ、ひたむきさ…

そして、お姉さんメンバーの美しさとプロフェッショナル感!

中居正広さんの「進化してる」という言葉に、思わず頷いてしまいました。笑

そして、その曲『恋愛ハンター』を即amazonで注文!笑

しかし、その後は特に新曲チェックをすることもなかったのですが、それでもススメてくれるのがYouTube。

モーニング娘。50枚目のシングル『One・Two・Three/The摩天楼ショー』。

どちらも、一度聴いた時から忘れられなくて、何度も何度も再生しました。

そこからまた仕事が忙しくなって、ライト味が増していたのですが、ある日突然飛び込んできた『モー娘。田中れいな卒業発表』の記事。

「えっ!?」

「なんで!?」

なんでもなにもないんですよ。

社会人のわたしが中・高生の時からモーニング娘。なんだから、めちゃくちゃ長かったくらいなんですよ。笑

でも、この時のモーニング娘。は道重さゆみ・田中れいなの2人だけが年齢・経験ともにずば抜けてお姉さんで、この2人がいることでグループの安定感・安心感があり、なによりもこの2人の組み合わせが魅力的でした。

わたしは今でもこの2人の組み合わせが大好きです。

その、田中れいなちゃんの卒業。

今までライトなファンとして高見の見物を決め込んでいた私でしたが、もうそんな余裕はありません。

生まれて初めてのライブに参戦するために、仕事を終えたその足で、生まれて初めての夜行バスに乗り込みました。

ただでさえドキドキしていたんです。

はじめて見る大きな会場。

聞いたことも写真で見たこともあるけど、はじめて見るたくさんのペンライト。

すっごく遠い席で、ステージはほとんど見えなかったけど。笑

マイクごしのメンバーの声を聞いているだけでも、夢なんじゃないかと思って。笑

でも、れいなとさゆの掛け合いの声はとっても可愛くて楽しくて、動画で見るのと同じようで全然違いました。幸福度が。笑

もちろん、パフォーマンスの迫力・完成度もハンパじゃなくて。

圧倒されて、全然歓声を上げられませんでした。

もう、可愛いとか、だけじゃない。

プロフェッショナル。

社会人になった今の方が、ハロプロの凄さが身に沁みます。

そんなこんなで、今に至ります。

ずっとライブ遠征!とか追っかけ続けてる!とかではないですが、ハロプロの生き方みたいな部分が大好きです。

さゆれなコンビの他にも、嗣永桃子ちゃんのプロ感に惚れていたのでカントリー・ガールズも大好きで、休止の時はdTVを相手にめちゃくちゃ泣きました。

道重さゆみちゃんや嗣永桃子ちゃんの自分を前に押し出す精神も大好きなので(かわいい子がかわいいと言って何が悪いのかわからない系のオタク)、生田衣梨奈ちゃんや北川莉央ちゃん、そしてBEYOOOOONDSがどんどん前に前にでアピールしていく姿は見ていて気持ちがいいです。

アンジュルムのように個性と個性がぶつかったり融合したりして、代わりがきかないグループというのもカッコよくて大好きです。(同じ感じでこぶしファクトリーも大好きだったので泣きました)

どうしよう、とまらない。笑

さいごに

すっごく長くなってしまいました!

こんなわたしですが、ハロプロに興味をもった方のお役にたてればうれしいと思っています。

「ライブに参戦したいんだけど不安…」

「家でも楽しみたい!」

など、ご意見があればぜひ聞かせていただければと思います。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
Sponsored Links
ame_coをフォローする
今夜もステキにハロプロタイム
タイトルとURLをコピーしました