ハロプロのライブに初めて参加する方へ!持ち物~当日の流れまで解説

ハロプロ
スポンサーリンク
Sponsored Links

はじめてのライブって、ドキドキしますよね!

それにアイドルのライブってなんだか激しそうだし、

「ついていけるかな?」

「浮かないかな?」

「ちゃんと楽しめるかな?」

とだんだん不安になってしまうことすらあります…。

そこで今回は、ハロオタ歴8年のわたしが「ハロプロのライブに初めて参加する方へ!持ち物~当日の流れまで解説」と題して、初心者さんでも安心してライブを楽しめるように持って行くといい物・ライブに適した服装や、当日の流れについて解説します!

一緒にわくわくしましょうね~!

Sponsored Links

ハロプロのライブに初めて参加する方へ!

わからない不安を減らすために、持ち物→服装→当日の流れを紹介していきます。

イメトレして、本番に備えましょう!

持ち物

【必須】チケット

「いや当たり前でしょ」って思いましたよね?

えぇ、当たり前です。なのに、なぜか意外と危ないのがチケットというやつなんです!

わたしも危なかったことがあります…。

こればっかりは「なんとかなるっしょ」にはなりません。どうにもならないんです!!

だから家を出る直前まで何回も確認してください!

【あれば楽しい】サイリウム・ペンライト

必須ではありませんが、だいたいの方が持っています。すごく手軽に参加できる応援方法なんです。

コールなどは怖くてできなくても、サイリウムを推しのメンバーカラーにして振っているだけで「わたしはあなたを応援しているよ!!」という気持ちを送ることができるんです!

そして、コンサートの演出にも一役買うこともできます。

卒業公演の時に、会場全体が卒業するメンバーのカラー一色になるのを、目にしたことはありませんか?

なんと…これに参加することができるんですよ!笑

グッズのペンライトで充分足りますが、どうしてもそのツアー1回きりのグッズになります。それでこそ思い出に残るのでそれはそれでいいのですが、「今回のデザインはちょっとな…」とか、「ちょっと使いにくいな…」ということも中にはあります。

そんな時のために『キンブレX』など、たくさんの色を変更できるサイリウムもおススメです。

【念のため】グッズ代

「買わないよ~」と思っても、メンバーを見ると、現場の空気に触れると、欲しくなってしまうもの…。

ちょっとだけ、用意していくと良いです。

わたしは5000円くらいにしています。あとで通販もできると自分に言い聞かせて、できるだけその場では抑えるようにしています。

金額に糸目をつけない!という方は、ぜひたくさん買って来ましょう!

購入すること自体が、応援にもなりますよ。

服装

おススメ
・タオル(グッズが良い)
・軽装
・動きやすい
・汗をかいてもいい服
・脱ぎ着しやすい羽織りもの

NG
ヒール(あぶない)
・お団子ヘア(後ろの人がみえなくなる)
・大きなカバン(邪魔)

もちろん推しのメンバーTシャツを着ている方は多いですし、思いっきり可愛くおしゃれしている女の子もいっぱいいます。

女の子の服装は、Tシャツにスカートやショーパン・スカパン、そしてパーカーが多いイメージです。

思いっきりはしゃいで動くのなら、それくらいの軽装がおススメです!自分もまわりも汗をかくためです。

ファミリー席で声援を送るだけなら、ちょっとおしゃれした服装でも大丈夫ですよ(それでもヒール・お団子・大きなカバンはNGです)。

しかし、ライブハウスは絶対軽装です!

スカートはやめた方がいいかもしれません。密着するのでミニスカートは危ないですし、長いスカートは邪魔になってしまいます。

座席がないことが多いので、荷物を置く場所もありません。そして、とにかくつめつめなので、リュックでも邪魔になります。荷物はコインロッカーに預けましょう。遠征であればホテルで預かってもらうこともできます。

ライブハウスに持って行くカバンは、サコッシュくらいがいいですね。

そして、オールスタンディングでたくさん動くので、絶対みんなが汗をかきます!

ぜっっっっったい汚れるので!綺麗な服装はやめましょう!

当日の流れ

グッズを購入する場合

グッズは、開場時間の3時間前から販売開始することが多いですが、その公演・会場によって違うのでアップフロントグッズのTwitterアカウントでお知らせしてくれます

アップフロントグッズのTwitterはこちら→『DC FACTORY_GOODS(@dcfactory_goods)』(※外部サイトへ移動します)

並ぶときはめちゃくちゃ並びます…会場に着く前から列が見えることもあります…。

公演中は空いてるので、2公演ある時は公演中に買いに行くという手もあります。

会場限定以外のグッズは通販サイトでも買えるので、事前にチェック&後日通販も可能です。

公式通販サイトはこちら→『LineUP!Mall』(※外部サイトへ移動します)

開場時間と開演時間をチェック

コンサートだけの場合は、開場時間に合わせて行って大丈夫です!

すごく並んだとしても、開場時間は1時間前なので余裕で間に合います。

コンサートは席が決まっていますし、わからなければ係の人に聞けばすぐたどり着けるので、わたしは40分くらい前に着くようにしています。

ちょっと早めなのは、一応トイレの場所を確認しておきたいからです。笑

ライブハウスでの公演の場合は席が決まっていないので早い者勝ち…なんですが、その代わりにチケットに整理番号がついています。結局整理番号順に入場になるので、開場15分前くらいについておけば安心です。

座席をチェック

ホールの入り口まではわかったのに…入ってみたら全然配置がわからない!ということ、大きい会場ならあるあるですよね。

大丈夫です。落ち着いて、スタッフさんを探しましょう。

わたしは一番前のファミリー席ですらどのブロックなのか探すことができなくて、ほぼ毎回のように聞いてますよ!笑

オープニングアクト

開演時間前に、ハロプロ研修生などのオープニングアクトが見られることも!

なので、できればギリギリではなく、ちょっと早めについておきましょう。

はじめてだと「この子たちを見に来たわけじゃないのにな~」と思うかもしれませんが、ハロプロ研修生は未来のグループメンバーかもしれません!

デビューを目指して頑張っている子たちです。

先輩たちとはまた違った魅力があって、可愛いらしいですよ。

ライブ中のコール

ライブがはじまったら、観客席も一緒になって会場を盛り上げるのがアイドルの現場ならでは!です。

ステージのメンバーに向かって名前などを叫ぶ「コール」ですね。

曲に合わせたり、メンバーに合わせたり、アンコールなどもそうです。

しかしこれに関しては…すみません。わたし、やったことがないのでやり方がわかりません!笑

もちろん、全員やらなきゃいけないわけではありません。

「声を出したいなー!」と思ったら、まわりの人を真似てやってみましょう!

公演時間は2時間くらい

基本的にはコンサートで2時間くらいです。卒業コンサートだとセレモニーもあるので長くなります。長くなると3時間くらいになることもあるのだとか…。

ライブハウスも1時間半~2時間くらいです。

ライブ後に握手会がある場合は、2時間半くらい見ておきたいですね。

握手会(主にライブハウス)

ライブ後の握手会がある場合は、ライブ終了後、スタッフからアナウンスがあるまで会場にとどまることになります。

アナウンスに誘導されて、握手会会場に移動→そのまま会場を出るという流れです。

ライブ終了

おつかれさまでした!

友達と参戦した場合は、反省会と称してカラオケでライブのセトリを繰り返す方も多いです。

おさまらない気持ちはおさえる必要はありません。

今日だけは!思いのたけを語り合いましょう!

そして家に帰るまでがライブです。いえ、帰ってからもこの余韻は残ることでしょう。グッズが手元にあったらなおさらです。

この興奮をゆっくり大事に味わいながら、幸せを噛みしめて生きていきましょうね!

まとめ

今回は、「ハロプロのライブに初めて参加する方へ!持ち物~当日の流れまで解説」と題して、初心者さんでも安心してライブを楽しめるように持って行くといい物・ライブに適した服装や、当日の流れについて解説しました。

わたしも最初は、ドキドキでした。

会場についてもドキドキしていました。

でも、はじまってしまうとステージに釘付けでそれどころではなくなるので、ご安心ください!笑

最初はみんな初心者です。でも、目の前のメンバーを応援したい!という気持ちはみんな一緒です!

一緒にライブを楽しみましょうね!

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました